スマートフォンやタブレットの普及によって、みなさんもダウンロードしたことであるであろう『アプリ』。略さずに言うとアプリケーションのことですが、このアプリにはゲームから始まり、辞書や小説、カメラや顔文字変換ツールなどさまざまな種類があります。

そんなアプリケーションにもレビューは存在しており、その多くが5段階評価と詳細を述べるコメント欄で構成されているレビューページです。しかし、このレビューページはよく見てみると、アプリ内の不具合を訴えるもの、動作性の問題を問いかけるもの、さらにはただの罵詈雑言や無記入のものまでレビューとは言えないものも含まれています。

特に世論で流行っているようなゲームアプリにおいては、特にそのような傾向が強いように思います。レビュー数が莫大な数を抱えているにも関わらず、その中から有用性のあるレビューを探すのは難しいでしょう。というのも、そのようなレビューはかなりの速さで更新されますし、またアップデートを重ねるたびにレビュー数というのは膨大な数に膨れ上がります。レビューを読むスピードとレビューが更新される速度とでは、釣り合いが取れないと私は思うのです。

アプリをダウンロードするうえで、レビューにおける有用性は低いと思いますが、動作確認という面では非常に効果を発揮すると思います。稀に発生する『アップデート後の動作異常』。利用者が一番最初に思うのはもちろん『動作がおかしい…?』かと思いますが、動作がおかしくなった可能性を考えたとき、自分が使っている端末に異常があるからなのか、それともアップデートそのものが原因なのかの2択に絞られることは少なくありません。

その真偽を図るために役に立つのが、アプリのレビューページです。インターネット通販等の『商品』を扱うショッピングサイトに埋め込まれたレビューとは異なり、常にアップデートが行われるアプリのレビューページはおおよそ『掲示板』のような側面があります。

そのようなアプリのレビューページにおいて、例えば『アップデート直後からアプリがすぐ落ちる…』とか『アップデートから動作が軽くなってとてもプレイしやすいです!』などの意見が更新されていた場合、前者の意見が多数見受けられる場合はそのアップデートが原因だと推測できますし、アプリがうまく動作市内にも関わらず後者の意見が目立つ場合は、自分の端末に原因があると推し量ることができます。

アプリケーションそのもののレビュー性能としては、アプリのレビューページというものは『更新内容と速度』という面で有用性は低いですが、アップデートという名の改善・変更が行われるアプリというツールにおいて、その後の経過観察や以上診断の容易さという面では非常に有効なのではないでしょうか。

総合的に考えて、私はアプリのレビューページにおけるレビュー、また、最初に挙げた『5段階評価』におけるユーザーの意見というのも、アップデート後のアプリの性能や個々人のセンスに多大に干渉するため、信用するには足らないように感じます。レビューを参考するにしてもやり方次第ですし、最もこういった娯楽に属するものに関しては、レビューよりも口コミの方が効力を発揮するかと思います。