テレビショッピングといえば、と聞かれて、あなたは何をイメージするでしょうか。深夜番組、大げさなリアクション、魅力的な注文特典…いろいろ思い浮かびますね。しかし、テレビショッピングでの見せ所はやはり『実演販売』ではないでしょうか。

実はこのテレビショッピングでの実演販売、私は昔からどうも胡散臭いなぁと思っていました。販売者と海上のお客さんの大げさなリアクション、そして司会進行の方のヤラセ感満載の『うわー安いっ!』という言葉の連呼。挙げるとキリがありませんが、とにかく私はテレビショッピングというものに対してあまりいいイメージを持っていなかったわけです。

それと同時に、テレビ通販の番組で紹介されている商品を購入する人は、怖くないのかと疑問に思いました。返品保証があるとはいえ、決して安くないお金を払ってせっかく購入したものを返品してしまうのは、なんともったいないことだろうと思っていたのです。そしてその疑問を抱く最たる理由に、『実演販売の信用性』というものがありました。

実演販売とは読んで字の如く、その商品を実際に稼働しているところをみせ、「この商品にはこのような働きがありますよ」、「このような動き方をしますよ」と実際に見せることにより、ウィンドウショッピングと同様の効果を狙った消費者獲得のための方法の一種です。

しかしひねくれ者の私は、『CGが発達したこの時代に、実演販売はいくら効果は望めても実際にはこんなことにはならないんじゃないか』などと考えてしまうわけです。ただ、ここまでくるとさすがに考えが行き過ぎな気もしてくるのです。そうすると今度は、『実演販売を信用するにはどうしたらいいのか』という新たな悩みが生まれるわけです。


テレビの通販番組をみてついつい衝動買い。そして気づいたらブラックになってしまった!そんな方はいませんか?

ブラックの場合は大手よりも中堅の消費者金融の方が借りやすいことを覚えておきましょう。中堅の消費者金融では大手で借りれなかった人を対象にしているので審査には柔軟です。
引用元:今すぐお金が必要な人のための情報

そのような方で大丈夫!中堅の消費者金融であれば大手で審査落ちした人でも審査が通る可能性があるようですよ。

そこで私は、テレビ通販のオプションサービスの特徴について重視することにしました。いくら実演販売が疑わしいとはいえ、テレビ通販で商品を売り込むには確かにそれが最適な方法だからです。

まず、返品保証の有無。クーリングオフ制度に基づいた、『商品到着○日以内であれば返品可能です』というようなサービスです。それに加えて、商品価格全額返金の保証の有無も大事な判断材料となりました。一時的とは言えお金を出して商品を買うわけですから、それが気に召さず返品するのにお金が帰ってこないのはおかしいですよね。

そして次に、『お試しセット』の有無。食品系統の販売では、それを摂取することにより何らかの効果が望めるものが多いです。そのため、上記サービスに加え、本来の価格よりも安価で試しやすいお試しセットがあるほうが、私が消費者の立場であっても手が付けやすいのです。

また、このようなオプションサービスだけでなく、会場のお客様と同体になっている番組については、リアクションの大小も大きく関わってきました。あまりにハードなリアクションを取られると、逆に作為的に捉えてしまって胡散臭く感じてしまうことも発覚しました。

実演販売において大事なことは、その商品の性能や価値を、目で見てそれを証拠やインパクトとして消費者の記憶に強く残すことです。ですから、司会者のリアクションはともかくお客様の声の反応はあまり重視する必要がないと考えたのです。そこでやっと、私はテレビ通販をプラス思考で見ることができるようになりました。

これらは私の個人的な考え方ですが、決して無視できないことではないでしょうか。テレビ通販で実際に購入をお考えの方は、ぜひ上記を参考に楽しくお買い物をして欲しいと思います。